失敗しない業者の選び方

太陽光発電の設置で失敗しないための業者の選び方についてまとめました。

 

業者の選び方1 複数の業者から見積もりをとる

一番基本になるのが、施工会社から見積もりをとるときに一社だけからの見積もりでなく、複数の会社に頼むことです。 国民生活センターや自治体でも、複数の見積もりを取って、価格やサービスを比較することで、 悪質な業者にだまされることを防いでトラブルを避けることができるとして、相見積もりをとることを呼びかけています。

 

業者の選び方2 メーカーの施工資格を持っているか

メーカーの施工資格をもっていないと、施工保険がききません。 できれば複数のメーカーの施工資格があって、いろいろなソーラーパネルから自宅にぴったりのソーラーパネルを選んでくれる業者が良いと思います。

 

業者の選び方3 太陽光発電設置の実績はあるか

太陽光発電設置工事の実績は十分にあるのかを確認しましょう。 業者によっては、他の工事のほうを専門にしていて、太陽光発電の技術はまだあまりないという場合もあります。 施工例を見せてもらえるときは、実際の施工例を見学させてもらうのも良いです。

 

業者の選び方4 現地調査を丁寧にしてくれるか

太陽光発電で失敗しないためには、自宅の屋根の状態を丁寧にチェックして、ソーラーパネルの重さに耐えられるかや、 影になるものはないか、角度や方角は問題ないかなどを確認してもらう必要があります。 現地調査を丁寧にしてくれて、 その結果にもとづいて、費用の見積もりや、発電量のシミュレーションを分かりやすく説明してくれる業者が良いです。

 

チェックリストを作りました

ここに書いた以外のチェックポイントもまとめたチェックリストを作成しているので、参考までにダウンロードしてお使いください。↓

checklist(Excelファイル)excel

設置前のチェックリストと、業者選びのチェックリストの2枚のシートがあります。

 

おすすめの一括見積もりサイト

太陽光発電で失敗しないためには、複数業者から見積もりをとるのが基本です。 一括見積もりサイトを利用すると、一定の基準をみたした優良業者複数から、一度に見積もりをとることができるので便利です。

タイナビ

利用者数No.1、業界最安値保証の一括見積もりサイト

【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビゲーション

見積もり依頼は無料で、自宅の屋根の形など簡単な情報を入力するだけで、最短1分で見積もりを 出すことができます。 (より詳しい訪問見積もりをその後に頼むこともできます。)

 

Back to 太陽光発電 メリット デメリットを比較!