地球環境について- 太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

地球環境について

今季は日本列島が、猛烈な寒さに襲われています。
先週の引き続き、今週末も首都圏は大雪、昨晩は東横線で雪のため、列車が止まりきれずに追突、けが人も出ています。
もっとも、日本のみならず、アメリカも大寒波に襲われていますし、ヨーロッパは暖冬、イギリスはテムズ川が氾濫、オーストラリアは酷暑と、地球環境に変化が起こっていることは如実です。

一時は地球温暖化が叫ばれていましたが、実は逆に寒冷化していっているのではないかという指摘もあります。
たしかに地球にも寿命があります。
しかし、寿命を伸ばすも縮めるのも、この地球の住民たる私たちではないかと私は思うのです。

昨今、しきりに中国の大気汚染が報道されています。
昼間でも夜のように真っ暗だったり、視界不良である様子のみならず、海を越えて日本各地でPM2.5の値が上昇するなど、年々深刻化しています。
また、福島の原発事故も未だ収束化していません。
何万ベクレルという非常に高い数値の放射能漏れが、事故後3年になろうとしている今でも続いています。
これらをとってみても、地球にとって良くないことは明白です。
地球環境を良い方向に導くために、私たち住人は力を合わせて努力しなければならないと思うのです。