潮力発電と波力発電- 太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

その他の再生可能エネルギー② 潮力発電と波力発電

原子力発電の危険性を感じる昨今では地球環境にやさしいエネルギーである、地熱発電、太陽光発電、水力発電、風力発電などの再生可能エネルギーなどに世界中で期待が高まっています。

日本は海に囲まれた国であるので、海の力を借りてエネルギーを作る事ができれば、無限のエネルギーが日本を取り囲んでいることになり、すばらしい事であると言えます。
海の恩恵を受けることができるエネルギーとして、潮力エネルギーと波力エネルギーが挙げられます。

潮力発電は海の潮の満ち干きや海流を利用して発電します。
潮力発電のメリットは海がある国では無限のエネルギー源となることができること、潮の満ち干きは事前にその動きを予想する事ができるので、発電量を前もって、知る事ができることも利点です。さらに、潮力発電は二酸化炭素を排出しない、クリーンエネルギーでもあります。
潮力発電のデメリットは潮力発電の構造上、堰を作りますが、その堰が生態系へ影響するかもしれないという懸念があります。

波力発電は海の表面で起こる波の力をエネルギーに変えるものです。
波力発電のメリットは、発電時に有害物質を出すことがないということと、潮力発電と同じように、発電量が予測可能であること、無限に存在するエネルギーであることが挙げられます。海に囲まれている日本ではエネルギー効率が非常に高いエネルギーとされています。
波力発電のデメリットは設置する際のコストと、メンテナンスにかかる費用が高いとされていることです。