太陽光発電を設置して感じたメリット -太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

太陽光発電を設置して感じたメリット

中古住宅の購入を機に太陽光発電を設置しました。

時間もなかったことからおまかせで設置した太陽光はPanasonic製のものです。
部屋には発電量をチェックできるタッチパネル式のモニターもあります。

設置してからは、「今どのくらい発電しているのかな」「どのくらい売電できているのかな」「どのくらい使っているのかな」と電力の使い方を考えるようになりました。
あるから適当に使っていた時とは違い、今は主婦になりお金のことも身近に考えるようになり電気代に関しても考えることが増えました。

毎日一日の発電量と使用量をチェックして、節電に気を配るようになりました。
どれを消したら節電になるのかと家の中をチェックすることもあるし、エアコンの稼働率もグッと減っています。

電気を消費するだけでなく、発電したら売電できるのもメリットの一つだと思います。
冬場は売電率が下がりますが電気代の半分ほど返ってくるのはありがたいです。

我が家はオール電化なので光熱費は電気代と水道代のみの為、プロパンガスをつかっていたころと比較すると売電分と合わせてかなり光熱費が浮いています。
設置費用を考えると今回はやめておこうかと何度も思いましたが、住宅を購入することがいいきっかけとなりました。