太陽光発電を設置して後悔したのは? 見落としがちなデメリット③- 太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

太陽光発電を設置して後悔したのは? 見落としがちなデメリット③

私の家がソーラーパネルを設置して太陽光発電にしたのは3年前くらいですが、いろいろ大変なことが多いです。

世間からみた太陽光発電は電気代やガス代を節約出来るし余ったエネルギーを売れるので一石二鳥だなど思っている人も多いのではないかと思います。
しかし、意外なデメリットも存在するのです。

まずはソーラーパネルのメンテナンスが考えてたよりも大変でした。

確かにソーラーパネルが汚れていたら太陽光が得られにくくなり、その分のエネルギーは供給出来なくなります。

なのでソーラーパネルは必要以上に気を使わなければなりませんし、その分のメンテナンス費用がかかってしまいました。

また、悪天候に大きく影響を受けます。

なので、6月や7月の梅雨の時期になるとやはりエネルギーの供給量はどうしても少なくなってしまいます。

これにより太陽光発電の良さが全くありませんでした。

また私の家自体日当たりが悪くなってしまったので、そこも考慮して設置着ければ良かったと後悔しています。

**************************
太陽光発電を設置する前には、メンテナンス費用がいくらくらいかかるのかや、季節による発電量の低下など、マイナス面についてもきちんと納得した上で契約したいところです。

メンテナンス費用については、故障がなければ基本的には点検のみで大丈夫なのですが、ひどい汚れがついてしまうと、その清掃を業者に依頼する場合は、費用がかかります。

あらかじめ、見積もりの際に、メンテナンス費用や、梅雨や雪の時期に発電量がどのくらい下がるのかもきちんと説明してもらうようにしましょう。