太陽光発電を設置して後悔したのは? 見落としがちなデメリット②- 太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

太陽光発電を設置して後悔したのは? 見落としがちなデメリット②

我が家は降雪地域のため、12月から2月までの約3ヶ月間、太陽光発電が殆ど望めません。

無落雪住宅に設置しているので、降雪期間屋根には雪がいつもある状態です。

営業の方の話ではパネルの傾斜があるので雪は自然に落ちていき、発電出来ますと言っていましたが、先ほどの3ヶ月間は全くといっていいほど発電はしません。

ほんのわずか積もっても

パネル全面から融けて落ちない限り、全く発電しないという悲しい状況です。

どんどん積もっていく時期には、人力でパネル上の雪かきをしたとしても、屋根に雪を置く場所すら無い状態になります。

また、自分で雪下ろしをするにしても、厳冬期にはパネルはがちがちに凍って雪がくっついている状態なので、どうにもなりません。

春の日差しを待つしかないのが実情です。

設置してから10年間ローンを組んでいて、日々売電してちょっとでも足しにしたいところですが、雪に阻まれていてはどうにもならないわけです。

こればかりはどうにもならないのでしょうか。