地球環境について- 太陽光発電のメリットとデメリット!本当に儲かる?2014年最新版

太陽光発電を設置して後悔したのは? 見落としがちなデメリット①

北海道に引っ越しして早1年になります。

電気の節約というわけで太陽光パネルを取り付けてみたのですが、夏は日差しが強いので結構な太陽光エネルギーの蓄積ができたのですが、
今年は日差しの出没時間の少なさと大雪の影響で蓄積量が夏に比べ半分です。

加えて、後悔したのはやはり大雪の影響で、太陽光パネルが雪の重みで金具の部分が破損したことでしょうか。
北海道も一応太陽光パネルを進めている業者もおおいのですが、やはり北海道は雪の影響が多く、いろんなデメリットがありますね。

例えば、屋根の雪を頻繁におろさないと雪が積もるので発電がうまくいかないことも、しばしばあります。その度に雪を降ろす作業が数倍に増えます。

また、これは気づいたのですが太陽光パネルを覆う雪対策用の保護室みたいなものを取り付けておけばよかったと今は後悔してます。
それでも、何とかなっているといえば何とかなっていますが、大雪地帯での太陽光パネル設置にもう少し考えて取り付ければこのような状態にはならなかったです。

***********
大雪が降る地域では、やはり積雪への対策が欠かせません。

具体的には、雪が降り積もったり、積もった雪が落ちてこないよう、パネルの設置場所や設置角度に留意したり、積雪に耐える強度を屋根やシステム機器が持っているかを確認しなくてはいけません。

そういった対策に精通している業者に施工を頼むのが一番ですが、きちんとその力がある業者なのか、納得がいくまで説明をきくなどして見極めなくてはいけないでしょう。