月別アーカイブ: 2014年6月

ナゴヤドームの太陽光発電

中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームの屋根で、太陽光発電設備の設置が始まります。広島のマツダスタジアム、兵庫の甲子園球場に続き、3例目です。ドーム球場としては初めての試みです。ナゴヤドームによれば、合計で1152枚の太陽光パネルを屋根に設置し、年間62000キロワット時の発電量を見込んでいます。これは、プロ野球の試合で言えば6,7試合分の電力量に相当します。しかし、発電した電力は直接球場で使うのではなく、電力会社に売電します。

スポーツのスタジアムには大きな土地が必要です。スタジアムだけでなく周辺には駐車場などの敷地が併設されているところもあります。そうした土地を有効活用できるのが、この太陽光発電です。駐車場には屋根のようにして太陽光パネルを設置できますし、スタジアムの屋根にも比較的簡単に設置できます。これから、他の球場、スタジアム、また大型スーパーのような施設にも応用できると思いました。これからのスタンダードになっていくべきだと思います。

参考:http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014053090155919.html