ミサワホームの電力買取価格

ミサワホームは電力小売の全面自由化に備えて、住宅の電力コストを削減するための様々なサービスを打ち出しています。そのひとつが、今回の記事にある電力買取価格の単価を1円上げる、というものです。出力10キロワット以上の太陽光発電パネルを搭載した住宅を対象に、本来32円の買取価格を1円上乗せし33円で買い取る、と言うサービスです。これにより、1年間で約1万円、20年間で633万円の売電収入が、約20万円上乗せされる計算になります。

太陽光発電による、電力の買い取り価格を上乗せして住宅を販売すると言うことが、できることにまず驚きました。そうなると、他にも様々なサービスを展開する余地があるのではないかと思います。今回のように1円上乗せして買い取ることもできるでしょうし、逆に買い取り価格を少し下げ、その代わりに太陽光発電導入の初期費用を抑える、ということもできるのではないかと思います。なんにせよこうした様々なサービスがこれから増えていき、消費者にとってわかりやすく、かつ双方の益になるような仕組みが作られていけばよいと思います。

参考:http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1405/23/news017.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>